コラム

【開催レポ】「正解はない」対話から生まれる新たな気づき|ひふみプロコーチ養成講座2022前期|第8回

今週は、ひふみプロコーチ養成講座
2022年前期コース第8回目は「コミュニケーションを磨く」を深める、でした。

 

講師は、「かおりん」ことKaori Teixeiraさんです。


まずはセルフコーチングから。
そして、第6回「コミュニケーションを磨く 概論」で学んだことをふまえて、対話をしていきます。

 

対話のテーマは3つ

今回の対話は、こちらの3つがテーマでした。

①どうやって他人と共に分かち合いますか?

②語っていないことに完全に集中する。にはどうしたらいいでしょうか?

③なぜプロコーチになりたいですか?
(なぜコーチングを学ぼうと思いましたか?)

 

そもそも、この問いにはどんな意味があるのか?

対話には「正解」がありません。自分の意見を出して、他の受講生さんの違う視点を聞いて、またそれについて考える。答えがでないモヤッとした感じが残ります。

 

語っていないことに完全に集中する。って??

3つの問いかけの中でも、受講生のみなさんが「どういうことだろう?」となかなか言葉にならなかったのが、②の「語っていないことに完全に集中する」の部分です。

 

「語っていないことって??」

「“完全に”集中するって??」

「対面やzoomなら表情が分かるけど、もし電話でコーチングしたら声だけで何か気づくのかな?」

 

対話の時間が終わってからもこの問いに向き合っていると、新たな気づきにつながりになります。

 

プロコーチになりたい、コーチングを学ぶ理由は色々だけど

コーチングを受けてみて自分が変わった、その良さを広めたい人。

コーチングが面白くて、もっと学びたい人。

憧れの人がコーチングスキルを使っていて興味を持った人。


プロコーチ養成講座を受講している理由は、それぞれ違います。

みなさんのお話を聴いていて共通していると感じたのは、コーチングを受けたり、学びと対話を通して、自分の中から出てきた答えが、生きる力につながってきているということ。だからこそ、一人ひとりがコーチングへの熱い想いであふれているのだと思いました。

そして、「あらゆる人の一番の幸せをさがそう」というひふみコーチの理念。
これに共感する方々が集まっているのです。

 

実践に一歩踏み出す&復習の1ヶ月

前半の8回が終わった後は、1か月間お休みです。
その間に100回コーチングを進め、これまで学んだことを復習します。

今までインプットのみで学習を進めてきた方や、100回コーチングは始めたけどクライアント役ばかりでコーチ役に挑戦したことなかった方も、いよいよ実践の第一歩を踏み出す大事な期間です。

 

ちなみに、私は2020年にひふみプロコーチの認定をいただいたのですが、実は、最初にクライアント役を受けてくださったのは、なんと代表の秋田さんなんです!思い出すと今でも変な汗が出ますが、とても貴重な体験でした。

講座の中で「まだ100回コーチングでコーチ役やったことない人いる~?」と聞かれて「はーい!」と元気よく手を挙げてしまったばかりに、「じゃあ、今から私がクライアントやるから、コーチやってみて!」と。

え~!?!?!?そんなの無理!!と思ったのですが、もうこうなったらやるしかありません。

 

受講生みんなが見ている中で、初めてコーチとしてコーチングセッションをしました。緊張して頭が真っ白になり、その10分がとても長く感じて、何を言ったか覚えていないのですが、秋田さんのおかげで無事(?)1回目のコーチ役を終えることができました。(正直、クライアントさんに集中するどころではありませんでしたが)

facebookに初めて相互セッションの募集を投稿するときも、緊張しすぎて3日ぐらい置いてみたり。そんな私でも、どうにか100回コーチングを終えることができました。

 

みなさん、コーチ役の1回目は相当緊張すると思います。ドキドキがこちらまで伝わってくる。。。
1か月後の受講生さんたちの変化を楽しみにしています♪

 

受講生さんの感想はこちら

*****

他人と分かち合うってどういうことだろうかと、グループで会話するうちに、いつの間にか、その疑問について分かち合えていることに気づき、”これが分かち合いか”と皆で納得したときは、とても気持ちよかったです。
プロコーチになりたい素敵な理由が私にはなく、ちょっと引け目を感じていました。ですが、ただただコーチングが面白いから、楽しいから追求したいだけなのだけれど、それでもいいんじゃないかなと今思っています。

*****

 

*****

セルフコーチングは、同じ問いでも、その時その時の自分の置かれてる状況や感情で、思いが変化し、成長も感じるし、だからそこ問い続けたいと思います。対話での3つの問いは、他の方の考えを聴くことで、思わぬ光るキーワードが頂けたり、対話だからこその醍醐味を感じました。結論が出ない問いもあるので、まさに「持ち帰り」考え続けれたらと思います(*^-^)

*****

 

ひふみプロコーチ養成講座とは

ひふみプロコーチ養成講座では、カリキュラム16回は録画講座です。
それぞれのライフスタイルに合わせて都合の良い時間に学ぶことができます。

さらに動画の説明や、参加者同士で対話ができる全16回の講座を週1回受講します。

ひふみプロコーチ養成講座2022年前期コースはすでにスタートしましたが、いつでも入校可能です。毎回講座を録画していて動画受講ができるようになっています。

(リアルタイムで参加した方も動画で復習ができます。)

 

ご興味のある方は無料個別相談会にお越しください。
代表の秋田稲美さんと直接お話しできますよ♪

****************************************


  ≫無料相談会のお申込みは
  こちらから


****************************************

関連記事

随時入校受付中
~今日からスタートできます~