講師紹介

メインファシリテーター
秋田稲美(あきたいねみ)

ひふみコーチ株式会社 代表取締役社長
夢をかなえる目標達成ツール「ドリームマップ」考案者
チャリティラン&ウォークの仕組み「Run for Peace」考案者

プロフィール

「あらゆる人の一番の幸せをさがそう」を経営理念に掲げるひふみコーチ株式会社は、独自のコーチングメソッド「ひふみコーチ」を用い、コーチングをコミュニケーションスキルではなく、幸せな人生を生きる哲学として広めることに尽力している。

親や先生のためのコーチング、ビジネスパーソンのためのコーチング、プロフェッショナルコーチ養成講座をオンラインワークショップで提供。また、小・中・高校生に、自分の頭で考える人を育てる「ひふみコーチング」授業を届ける活動も積極的に行う。

2017年1月に始めたオンラインのグループコーチング起業塾「起業ひふみ塾」は、塾生の30%が海外在住者が参加するなど好評。

『自分をひらく朝の儀式』『自分をゆるめる夜の儀式』(かんき出版)『できる上司の必須スキル 女心をつかむ魔法のことば』(大和出版)『上司になったら覚える魔法のことば』『ここではないどこかに、自分の居場所や働きがいのある職場を探しているあなたへ』(中経出版)など、著書多数。

略歴

9歳のときから女性の幸せについて考えはじめる。人生のテーマは「女性に生まれてきたことに感謝し、幸せを探求する」こと。

26歳の時、フリーのパソコンインストラクターとして開業、5年後に有限会社エムズコンピュータ創業。創業2年目、主婦を中心とした女性スタッフで1億2000万円の研修売上を上げ、各地の起業家セミナーに講師として呼ばれた経験からドリームマップ®を考案。

2003年、事業内容をコーチング研修とセミナー講師養成を柱とする人材開発事業にシフトする。名古屋市より「平成21年度/女性の活躍推進企業認定 個人表彰」を受ける。

2011年、東日本大震災のボランティアを切っ掛けに「Run for Peace~世界を結ぶ私の一歩~」を理念に掲げた一般財団法人ラン・フォー・ピース協会設立。

2012年、ドリームマップ誕生10周年を記念し「ドリームマップ~世界へ、未来へ、夢のチカラでWorld

Peace!~」を理念に掲げた一般社団法人ドリームマップ普及協会設立。

2016年、オンライン会議システムZOOMを使い、世界とつながるコーチング勉強会を発足し「あらゆる人の一番の幸せをさがそう!ひふみコーチ株式会社」を創業、代表取締役社長に就任。現在に至る。

ICF Core Competencies解説
原口佳典(はらぐちよしのり)

株式会社コーチングバンク代表取締役
ビズナレッジ株式会社代表取締役
株式会社キャリアクリエイツ代表取締役
一般社団法人日本支援対話学会 代表理事
一般社団法人国際コーチ連盟日本支部 事務局長
アカデミック・コーチング学会 理事
経営品質協議会認定セルフアセッサー
日本経営品質賞審査員
日本経営品質学会会員
日本コミュニケーション学会会員
International Coach Federation(ICF)Member
日本コーチング学会会員
応用情報技術者(AP-2010-04-01035)
ITストラテジスト(ST-2012-10-00310)
一般社団法人ドリームマップ普及協会 ドリームマップ認定講師
POYコーチングゲーム認定マスタートレーナー
特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会准認定ファンドレイザー

1971年福岡県生まれ。愛知県立旭丘高等学校卒。早稲田大学第一文学部社会学専修(宗教社会学・物語社会学) 卒業後、株式会社三省堂書店に入社。医学書販売を担当。その後、店舗設計に携わり新店を開発した後、1999年2月、インターネットの世界に魅力を感じ転身。

2000年1月、デジハリ(デジタルハリウッド渋谷校)のウェブプロデューサーコースに一期生として参加、就学中の2000年5月には図書館流通センター、日経BP、アスクル、富士通、日本経済新聞社、電通出資の和製オンライン書店bk1にスタートアップメンバーとして入社。

退社後、2004年9月より2005年10月まで弁護士を中心とした士業のワンストップサービスを提供する団体、戦略法務研究会事務局長を務め、商法、個人情報保護法、不動産証券化、コンプライアンス、コンピテンシー、事業承継、商標登録等のセミナーの企画・運営を行う。傍ら、明治大学起業家・ベンチャービジネス人材養成コースに就学し、新規事業経営について学ぶ。2005年1月 個人事業としてITを活用したコンサルティング事業を開始。2006年7月

出版編集事業立ち上げに伴い、ビズナレッジ株式会社として法人化。

また、独自のコーチング型コンサルティングサービス構築のため、2005年11月より、国際コーチ連盟(ICF)が定める規定をクリアした認定プログラム(ACTP認定プログラム)であるCTP(Coach Training Program)を受講開始、その後、3年間で、のべ1000人以上のコーチ養成に携わる。2006年9月コーチングバンクを開設、法人化して現在に至る。

一方で、1980年代の米国経済の復活に寄与したとされる米国国家品質賞「マルコム・ボルドリッジ国家品質賞(MB賞)」を範として1995年よりスタートしている日本経営品質賞にも取り組み、2006年より経営品質協議会認定セルフアセッサー、2008年度より日本経営品質賞審査員、2009年度より2012年度まで、経営品質アセッサーフォーラム理事。2012年度は、出版部会リーダーを務める。

2011年よりコーチングの学問的探究とエビデンス収集のために、一般社団法人日本支援対話学会を設立、代表理事となる。2013年8月、国際コーチ連盟日本支部設立に際し、理事に就任。2015年8月より事務局長。2015年9月、教育界へのコーチングの普及と研究を推進するために、アカデミック・コーチング学会を設立、理事に就任。
講演・研修・セミナーも多数。著書に、『人の力を引き出す コーチング術』(平凡社新書 404)(2008年1月)、『100のキーワードで学ぶコーチング講座』(創元社)(2010年1月)がある。

学びの場「フォローアップ担当」
伊藤仁美(いとうひとみ)

life perch 主宰 
ひふみコーチング 保護者・教育者向けプログラム開発者
ひふみ認定プロフェッショナルコーチ
CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)
日本FP協会 CFP
国家資格キャリアコンサルタント

1987年 名古屋生まれの名古屋育ち、生粋の名古屋っ子。

高校卒業後、地元の大手総合コンサルティングファームの税理士法人に入社。9年半、相続税の担当に従事。在職中から、読書会やアートイベントの支援など、仕事以外にも精力的に活動する。

2013年からコーチングの学びを開始。自身の変化を大きく感じ、学びに夢中になる。2015年 life perchの屋号でコーチングと財務コンサルティングをツールに独立。

コーチングセッションを提供する傍ら、通販・飲食を行う企業にて取締役として、経営企画に1年6ヶ月間従事。マーケティングや経営のあり方を学びつつも、経営者と現場間の苦しみや相互理解の難しさを痛感する。

現在は、「人々が豊かな人生を送ることを支援する」をテーマに、経営者、弁護士、研修講師、セラピスト、転職希望者などに対してのコーチングを始め、企業に関与し、人事のアドバイスや従業員へのコーチングを行う。2018年7月現在、プロコーチ経験4年3ヶ月・セッション回数1,000超。

税理士法人勤務の経験も活かし、ライフプランや財務コンサルティング・起業支援も実施している。

ひふみコーチ内では、保護者教育者向け講座の開発、セッションの実践をスキルアップするためのフィードバック講座を担当。

2019年前期コース
申込受付中!
先着10名様限定
プロコーチによる「講座受講の目的を見つめる!深める!」個人セッション

1回50分
15,000円相当
をプレゼント!
無料説明会の日程確認

説明会の日程が合わない場合は、お問合せ下さい。
pro-coach@123-coach.com

動画で説明を見る
2019年前期コース申込み
パンフレットダウンロード
PAGE TOP