コラム

【開催レポ】コーチングセッションは時に優しく、時に厳しい|ひふみプロコーチ養成講座2022|第15回

 

今週は、ひふみプロコーチ養成講座の2022年コース第15回目でした。

 

講師、ひふみコーチ代表の秋田稲美さんによる「公開コーチング」。テーマは「夢を叶える」です。

 

 

第10回の公開コーチングでは、「夢を描く」がテーマでしたが、今回は夢を叶えるための具体的な「行動」に目を向けていきます。

 

 

「夢を描く」と「夢を叶える」

 

「夢を描く」のときは、コーチの秋田さん、クライアントの受講生さんも、セッション中とても楽しそうでワクワクしていて。オブザーバーとして見ている私たちも、夢を描くことへの制限が取っ払われるほどでした。

 

とはいえ、第12回目の講座で学んだとおり「夢は描いただけでは叶わない」のが現実です。

 

セッション以外の時間で、コーチはサポートしないので、クライアント自身が行動に移さないと、夢を描いただけで終わってしまいます。

 

夢を叶えるためのセッションには、クライアントが実際に行動できる「気づき」が必要でした。ここを重点的にした問いかけが、前回の公開コーチングとの違いに表れています。

 

 

話を聴いて、優しく寄りそうだけがコーチではない。

 

今回のテーマ「夢を叶える」は、「夢を描く」セッションとは少し様子が違っていました。

 

受講生のみなさんからも、このような声が。

 

・夢を「描く」よりも「叶える」には、現実的な問いかけや提案があった。

・同じ「夢を叶える」セッションでも、クライアントの状況によって、コーチ秋田さんの雰囲気が違っていた。

・改めてこれがコーチングか、、、と思った。

 

 

というのも今回のセッションでは、

 

「いつやる?」

「つまり、何月何日のこと?」

「そっちは、いつまでにやる?」

 

などの(個人的には、以前の職場にいた上司のトレースを思い出すような。笑)

明確なスケジュールや具体的な行動を確認する質問が、何度かありました。

 

 

コーチングで「傾聴する、寄り添う」を知ると、コーチに優しく話を聴いてもらえるイメージを持たれる方も多いですが、それ「だけ」では現状が変わりません。

 

ときには、ドキッとするような問いかけも、セッション以外の時間で「行動」を促すために必要になります。継続セッションなら、次回までの「宿題」にもできますね。

 

ただ、クライアントが自分で言ったスケジュール通りにできない場合もありますよね。継続セッションでそれが分かったときに「どうしてやらなかったの?次はいつやるの!?」と問い詰めるのでは、ただの鬼上司になってしまいます。

そんなクライアントの現在地を「そうだったんだね」とコーチが一旦認めてから、次へ進めていくのが大事なのです。

 

有料セッションと無料の違い

今日の学びは、2つ前の第13回で「コーチングセッションで報酬をもらう」にもつながりました。

 

自分がクライアント側になったとき

・無料で受けたセッションで宣言したこと

・自分の大切なお金を払って受けたセッションで宣言したこと

の2つでは、やはり有料セッションの方が「せっかくお金を払ったんだから、まずはやってみよう!」と行動するモチベーションが上がる様子がイメージできます。

 

有料で提供すること、受けること、継続セッションにすることがどれだけ大事かを再認識しました。

 

 

受講生の感想はこちら

 

*****

コーチとクライアントが、「いきたい場所」を探るのがいかに大切かを感じました。「行きたい場所」が見えない時、クライアントに問いを残すという終わり方も学びました。時間が限られたセッションで提供すること。継続コーチングの価値も感じました。逆に言うと、この「行きたい場所」をコーチとクライアントで探せることが、コーチングの醍醐味だとも感じました。この「いきたい場所」が見つかれば、クライアントは本当に動き出して、迷わず目的地に着ける。

*****

 

*****

夢を叶えるためにしたい行動が決まっているクライアントだったら、行動スケジュールを明確にして行動をいつまでにするか促していく。継続コーチングで、クライアントが行動しなかった場合でも「そうなんだあー」と受け入れ、今後どうしたいかをクライアントに聞く。

コーチは支援者であり、当事者じゃない。決めるのはクライアント。コーチングを受けていくとクライアントが主体的になっていく、というのが印象的でした。

*****

 

 

ひふみプロコーチ養成講座とは

ひふみプロコーチ養成講座では、カリキュラム16回は録画講座です。

それぞれのライフスタイルに合わせて都合の良い時間に学ぶことができます。

 

さらに動画の説明や、参加者同士で対話ができる全16回の講座を週1回受講します。

 

ひふみプロコーチ養成講座2022年コースはすでにスタートしましたが、いつでも入校可能です。毎回講座を録画していて動画受講ができるようになっています。(リアルタイムで参加した方も動画で復習ができます。)

 

なお、2022年コースの講座は、来週で一旦お休みとなります。

次の第1回は7月6日スタートです。

ご検討中の方は、ぜひ7月からの受講開始をオススメします!

 

ご興味のある方は無料個別相談会にお越しください。

代表の秋田稲美さんと直接お話しできますよ♪

****************************************


  ≫無料相談会のお申込みは
  こちらから


****************************************

関連記事

随時入校受付中
~今日からスタートできます~