コラム

【開催レポ】教えない指導法? コーチングとは ひふみプロコーチ養成講座2021後期|第1回

 2021年後期プロコーチ養成講座に参加しているAtsukoです。

 七夕の夜、2021年後期プロコーチ養成講座がはじまりました。

 

   水曜夜は、私のように前期からの継続メンバーが数人、 後期からの新しいメンバーが10数名でのスタート。

 第1回は「1 コーチングの基本」概論。

 講師は秋田稲美さん。

 

 秋田さんから動画副教材のポイントについてお話があり、

 途中何回か、Zoomチャット欄に意見を書いたり、

 ブレークアウトルームで数人の受講生と意見交換したりするという流れでした。

 90分間、盛り沢山の内容でしたが、特に私の印象的だったところ2点挙げます。

 

1. 大切なことは?

   第1回のテーマは、一言でいうと「あり方」でした。

  「ひふみコーチが大切にするのは、『やり方』より『あり方』」という言葉が響いています。

 

 コーチングの実践練習のとき、最近は若干慣れてきたのか、

 コーチ役の言い回しや技に注目するところがありました。

 また、自分がコーチ役のときは、効果的なフレーズを言わなくては…と力が入りすぎて、

 顔が険しくなっているという指摘を受けたことが何度かありました。

 

   もちろんコーチングのスキルを伸ばしていきたい。

 でも、土台はあり方。

 

 自分に向き合う時間をつくり、あり方を整える。

   初心に返る意味で、大切にしたい言葉でした。

 

2. どんなプロコーチに顧客が集まるのか

   講座の最後で触れた「咲いた花に蝶が集まる」という言葉が、とても印象的でした。

  コーチ自身が咲いた花であると、顧客(クライアント)は自然に集まるという例え話で、

 「幸せに生きている」、「夢に向かっている」というコーチの花咲く姿が人を集めるということでした。

 

   ひふみコーチの理念は、「あらゆる人の一番の幸せをさがそう」。

 

   コーチが幸せを探求していくことがコーチのあり方に繋がり、更にコーチが関わる人の幸せに繋がっていく。

   コーチングを身につけた先に、そんな幸せが広がる世界をイメージしました。

 

   自分と向き合うことや、受講生との交流を大切に、私も「咲いた花」になる。

   そんな前向きな思いが、講座後に心に浮かびました。

 

 

 

<参加者の声(抜粋)>

  • コーチングを学び始める前はコーチングという「スキル」を学び身につける講座だと思っていたので、

蓋を開けてみたときにその奥の深さに、驚きました。できるかな? 大丈夫かな? と少し不安にも思いました。

でも、自分自身が本当に人間としてもっともっと成長するための機会を与えられたんだと思うので、

存分に楽しみ、学びたいと思います。

 

  • 夢を叶えることではなく、幸せになることが大事。コーチ自身が自分を生きているという「あり方」が一番大事

ということに感銘を受けました。

 

  • "咲いた花に蝶は集まる”という素晴らしい言葉をいただきました。いつも楽しそうにしている人や、

いつもにこやかに笑っている人には大きな安心感があるなと思います。

まずは自分自身が幸せになると自然と周りの人も幸せになっていく。

幸せが人へと伝わりつづける優しい社会、世界を創りたいなと思いました。

 

  • セッション中コーチングのテクニックを意識するだけでなく、コーチ自身の在り方が問われるという

言葉に重みを感じました。私自身も一人の人として、幸せそうに自分を生きている人に魅力を感じるので、

様々なバックグラウンドをもつひふみの皆さんとご一緒できることがとても楽しみです。

皆さんと共に私自身も夢を描き、自分を生きるために挑戦し続けたいと思います。

 

  •  つい他人からの評価にとらわれていきているなと改めて思いました。

自分が楽しいと思える人生を生きている、その姿に信頼を寄せてもらえるコーチになりたいなと思いました。

「咲いた花に蝶は集まる」。とっても素敵な言葉で大事にしたいなと思います。

最後に・・・

もうひとつ、私が個人的に心に残った内容をシェアします。

 

コーチとクライアントの間で「信頼と安心を築くために心がけること」について秋田さんから問われたとき、

受講生からは「約束を守る」、「真摯に向き合う」、「裏表なく接する」、「傾聴や共感」など、

さまざまなコメントが出ました。

 

私は特に、受講生からのコメントに「誠実さ」があったことが心に残っています。

私は強み診断ツール(VIA-IS)を受検すると、トップ5に「誠実さ」が入ります。

誠実さというのは面白味が乏しい気がして、もう少しビジネスに役立つ強みが上位にきてほしいと、

特に1年程前に初めて受検したときにはネガティブな受け止めが中心でした。

 

そのため、受講生からのコメントを受けて、

信頼と安心を築く際に私の誠実さが役立つかもしれないと気づいたとき、とてもうれしく感じました。

 

秋田さんからは、コーチングセッション中の振る舞いだけでなく、普段のコーチのあり方、

生き方そのものが信頼と安心を築くために大切という話がありました。

 

あり方を整えるという意味でも、自分の強みを大切に学びを深めていこうと思いました。

 

これからの5ヶ月間の受講が楽しみですsmiley

****************************************


  ≫無料相談会のお申込みは
  こちらから


****************************************

関連記事

随時入校受付中
~今日からスタートできます~