コラム

20代から来年70歳を迎える方まで受講している理由

こんにちは♪
ひふみ村広報担当 香織です^^

 

先日、ひふみプロコーチ養成講座
2021年前期コース最終回を
開催しました。

 

講座の魅力の一つに
”年齢”があります。

 

今回の受講生も
20代から
来年70歳を迎える方まで
いらっしゃいました。

 

ここまで幅広い年齢層の方と
一緒に学び合えるのも、
コーチングの学びと
グローバルコミュニティである
ひふみの特徴だと思っています。

 

「コーチ」という職業は、
何歳になってもできます。

 

むしろ
年齢を重ねれば重ねるほど、
魅力も増す気がしています。

 

噛めば噛むほど味が出る、
という感じでしょうか?(笑)

ここで、一緒に想像してみてください^^

 

20代のコーチって
どんなイメージですか?

 

例えば、
社会人経験が10年もなくて。

 

だからこそ、
まるで子どものような
ピュアでまっすぐな質問を
されるかもしれません。

 

60代のコーチって
どんなイメージですか?

 

コーチになる前にも
社会人経験は数十年以上あって、
笑顔を見ただけでは
想像つかないような
人生のドン底も
経験されているかもしれません。

 

もっと年を重ねて、
なかなか歩くことが難しくなった
90代のコーチがいたとしたら。

 

仕事、というよりも
人生の生きがいや喜びのように
コーチングをしている人がいたとしたら。

 

「話したいことがあったら
好きなだけ話してみんさいね。

話したくなったら
帰ってもええし。

好きにしたらいいんよ。」

 

…想像したら
90代の方のコーチングが
受けたくて
たまらなくなってきました^^(笑)

 

講座の最終回の
対話会では、
30年後を描く時間を
持っています。

 

20代の受講生の30年後は、50代。

 

こんな感想をいただきました。

 

今回の講座で最も印象的だったことは、30年後を想像するワークの中で皆さんとの対話の中で自分の夢が広がる体験ができたことでした。この講座に参加できたことで自分が見たこともないいろんな経験や夢を描いておられる方々のお話を聞くことができ、自分の力だけでは描くこともできなかったような夢が広がっていくのを感じました。改めてコーチングに出会えたこと、そしてひふみプロコーチ養成講座で学べたことのありがたみを実感しています。半年後の認定にむけて、更に学びを深めていきたいと思います。

来年70歳を迎える方の
30年後は、100歳!

 

わくわくする感想が届いています♪

 

16回目が終わり、全体を通しての感想と言うことで、ノートを見直しています。半年経った私は、以前の私より私らしくなってる気がします。
新年1月5日第1回目
☆コーチングとは思考を刺激し続ける
☆コーチングは教えない指導法。やる気と能力を引き出し自己成長を促進させる。本人の中の気づきを促す促す

☆ひふみコーチが大切にするのは、やり方よりあり方。
ノートには、半年間の学びが、たくさんの感動や気づきと共に記されています。
動画で講義を受けて、講座では、仲間と繰り返しコーチとは?どんなコーチになりたいか?など、対話することで、自分が理想とするイメージを描くことができてきます。
16回目「夢をかなえる」を深める対話会「.2050年コーチとして30年のキャリアを積んだあなたはどこで誰と何をしていますか?」の問に、100歳のコーチとして、いろいろな年代の人達が訪ねて来て楽しんでいる自分を夢見ることができました。
この半年間、講師の先生方の講座や仲間の皆さんとの対話などを通して、コーチングを学びながら、最高のコーチングを受けていた事に気付きました。

 

私は、コーチになる前に
保育士(公務員)をしていましたが、
コーチになってからも
保育士の経験が
とても活きているなぁ!
日々感じることが本当によくあります。

 

あなたが今、何歳だとしても。

 

今まで生きてきた
すべての経験が
コーチとしての活動につながります。

 

私はストレスで病気になった経験も
ありますが、
この経験も活きています。

 

人生は、いつも
おめでたいことばかりではないから、

 

病気、リストラ、離婚、死別、、、

 

もう、、、
立ち上がれないかもしれない。

 

泣き崩れるくらい辛い経験こそ
唯一無二の強みになります。

 

あなたも、一緒に学んでみませんか?^^

 

 

_______★_______


≫無料相談会のお申込みは
こちらから
______★_______



ひふみ村広報 香織より
心から感謝の気持ちを込めて:)

関連記事

2021年後期コース
申込受付中!