幸せも自分が決める!!!

おとな② 職業:中学校教員(数学担当)
水木慈恵(みずきしえ)
ニックネーム:ずっきー

誕生日になると熱が出る。
優勝を目指した大会直前に足首をねんざ。
入試直前の右手首骨折。
子どもの頃の私は、自分が望まないことばかりが起こると思っていました。だから未来に期待するのをやめました。
何か楽しみなことが近づいてくると、悪いことが起こらないようにわくわくする気持ちを押し殺していました。大人になってからもそれは続き、毎日ため息をつきながら仕事を辞めるタイミングを考えていました。
そんな私が変わったのは、コーチングに出会ったからです。
楽しいことにフォーカスするのか、苦しいことにフォーカスするのかで、同じ状況にいても幸せの感じ方は違います。それを教えてくれたのがコーチングでした。コーチングを知ってよかった!
あっという間に教員生活も35年が過ぎました。子どもたちが毎日わくわくして登校する学校、それをにこにこして応援する街をつくりたい。それが私の心からの願いです。


「今日はどんな楽しいことが起こるかな?」そんなわくわくする授業を中学校で実践中!
主なプログラムは、1年次「夢を叶える体質づくり」「ドリームマップ??」
2年次「起業家養成講座」「修学旅行」「立志式」
3年次「ドリームプランプレゼンテーション??」
すべて土台になっているのはコーチングの考え方です。このプログラムを継続して受けた子どもたちは自己肯定感が高く、表現すること、チャレンジすることが楽しくなります。合唱コンクールが大盛り上がりで、修学旅行では路上ライブを行いました。
念願の甲子園出場、パリコレデザイナーデビュー、いわゆる困った子だった生徒が教員になるなど、強みを生かして生きる生徒を多数輩出中。

令和元年度
『ひふみコーチfor school』
プロジェクト
認定ファシリテーター募集要項
PAGE TOP