ひふみコーチとは

日々、こんなことを感じていませんか?

ガミガミ!くどくど・・・同じことで怒りたくない!
いつも指示してばっかり・・・自分で考えて動いて!
会話が弾まない・・・かみ合わない・・・
声かけ方法、間違ってない?子どもに届いてる?
コーチングを学んでみたいけど、時間も距離も厳しい・・・


ひふみコーチングなら、

ひふみコーチングは、
「おうちで」「オンラインで」「双方向で」学べる。
あなたと同じように悩みながら、
あなたと同じように一歩踏み出そうとしている仲間に出会えます。

これからの時代、

震災やAIの到来、LIFEシフトなど
予測困難な時代の今、教育も大きく変わろうとしています

オックスフォード大学のマイケル・オズボーン教授は2013年に、
「現在ある仕事の47%が10〜20年後になくなる」と言っています

今後、人に求められるのは、人間にしかできない、
創造性や人間性のある仕事のみ。

知識やスキルだけではなく、自分で考え、分析し、
他者とともに協力して、道なき道を切り拓いていける力が必要です。

自ら考え、自ら行動し、自ら結果を出す「ひふみコーチング」。

子ども自身が元々持っている「生きる力」を、
見つける・引き出す・伸ばす・育てていくことができます。

そもそも「コーチング」とは?

コーチングとは、
「相手の可能性を最大化させるように関わる」
つまり、 関係性を築くこと です。

親子間でよい信頼関係が築けた子どもは、
幸せで成功するということが、
さまざまな研究によってわかっています。

特に、親が強制的でなく、子どもを尊重し、
コーチングを用いて支援的に関わる場合、
子どもはストレスが低く、主体的で創造性が高くなり、
成績や収入、大学進学率も高くなる傾向にあります。

子育てをよりよくしたい

ひふみコーチの活動理念は、
『あらゆる人の一番の幸せをさがそう』

私たち大人も、
自分自身の一番の幸せを探す旅路の途中にいます。

人は、一生懸命に学ぶ人の近くにいると、
自らも学び始めるものです。

あなたと共に、そして世界中の子どもたちと共に、
一番の幸せをさがしたい。

それが、ひふみコーチの目指す姿です。

PAGE TOP